家族葬と火葬式を比較した際の大きな違い

家族葬よりも火葬式が合う方

お葬式を行う前にプランを決めておかなければなりませんが、家族葬と火葬式の選択で悩む方も結構多いものです。家族葬よりも火葬式の方が合っているのはどういった方なのでしょうか。この点を説明してみると、どちらのプランがいいのか決めやすくなります。

火葬式を希望する場合、通夜や告別式を行いません。何となくドライで味気ないように思われます。しかし今の時代にはこういった儀式をあまり重視していない方もいるものです。そういった方の場合、儀式をすべてカットした火葬式があっているのではないでしょうか。また儀式を省略するために、お葬式のための時間も大幅にカットすることができます。火葬式のサービスを提供している葬儀社は多いですが、通常は数時間を要しますが、中には1時間程度で全てのお葬式が終了してしまいます。そのため、仕事などが忙しくてお葬式のための時間がなかなか確保できないといった方にはぴったりだと言えるでしょう。

火葬式は通夜や告別式を省略するためにかかる費用が大幅に抑えられます。多くの費用をかけられないという方はこのプランが最も魅力的に感じられることでしょう。またお葬式に対して費用をかけたくないと希望している方もこのプランが適しています。費用の面では他のプランよりもはるかにメリットが感じられます。儀式をすべて省略するために費用が非常に安く抑えられるこのプランですが、儀式を行わないことに対して構わないかどうか、この点をしっかりと考えたうえで火葬式を選択するようにしたいものです。